社葬・社葬プランの佐藤葬祭
佐藤葬祭トップページ 社葬トップページ
民間斎場版
社葬対応式場一覧 社葬のお話
社葬の種類
社葬プランメニュー
社葬の知識
  社葬について
 社葬での役割分担
 社葬の流れ
 社葬の席次
 社葬の訃報
 社葬の式次第

社葬の密葬
 火葬プラン 夢見
 密葬プラン

社葬の見積り実例
 中規模社葬
 代々幡斎場
 桐ヶ谷斎場
 青山葬儀所
 臨海斎場
 多磨葬祭場
 戸田葬祭場
 家族葬としての社葬
 代々幡斎場
 青山葬儀所
 宝仙寺
 神道の社葬
 キリスト教の社葬

社葬プランのお問合せは
03-3468-0949

葬儀ミニ知識

家族葬プラン
香典返しの賢い方法
火葬プラン 夢見


合同葬

主宰者が遺族と会社両方になる場合です。

一般の葬儀と同じで通夜、告別式と行います。

社葬と合同になっているので会社関係の会葬者の方と、個人的なお付合いのあった方とが混在しますので、会社としては、取引先や無礼があってはならない方にだけでなく遺族の親戚や故人の友人にもきちんと気を配ってください。

費用については、ケースバイケースなります。

同族会社では、遺族と会社が重なりますので多い形になります。また会社としても単独で負担するよりは少ない金額で社葬が行えます。



個人葬で密葬を行い、その後社葬を行う場合

家族を主体として、個人葬の密葬を執り行います。
その後

通常は、2〜4週間ほど間を置いて社葬という形になります。

この期間に、会社として取引先や関係者への連絡や、準備を行います。

費用については、個人葬と社葬と分けて行うものの、やはり会社としての意向を反映する部分なども有り、個人葬に関しても会社がある程度負担する場合があります。

葬儀の基本はなんといってもまず確認ですね。



個人葬、その後ホテルなどで偲ぶ会(お別れ会)を行う場合

まずは通常の個人葬という形で葬儀を行います

その後、会社の主催としてホテルなどで、偲ぶ会(お別れ会)を行います。祭壇を飾り弔辞の披露や献花を行う儀式的なものや、会食を中心としたパーティー形式、などもあります。

有名ホテルではいまのところ殆ど全ての会場で行っていますが、柩の持込、安置はホテルでは禁止のため、お骨でのお葬式になりますので故人の顔が見れないと言うのがデメリットになります



費用については、偲ぶ会は基本的に会社が全額負担ですが、香典を受ける事もできますし、会費制にする事もできます。出欠を取る事が多いため葬儀の規模が容易に予測しやすいのがメリットです。
呼び方は様々ですが、大きく分けてこの三つが社葬の種類になります




社葬トップページへ

バナー
バナー
社葬の相談や質問などは
03-3468-0949
までお電話ください

メールの方はこちらまで info@sato1976.com




佐藤葬祭トップページはこちらから


              社葬・社葬プランの佐藤葬祭  〒155-0031 東京都世田谷区北沢5-34-14
代々幡斎場 桐ヶ谷斎場 堀ノ内斎場 落合斎場 町屋斎場 四ツ木斎場 戸田葬祭場 多磨葬祭場